地域活性化の仕掛けとして成功した街コン

街コンは現在ではさまざまなテーマで開催される趣味コンやスポーツコンなど、多種多様なスタイルで開催される大規模イベントとして発展を遂げています。
元々はある街の地域活性化の仕掛けとして考案され、地元の飲食店が会場となり予想以上の人数を集める盛り上がりをみせ大成功を収めたことから全国に波及し、現在の隆盛に繋がりました。
街コンは従来の結婚相手を探すための本気度の高いイベントと少し違います。
街の飲食店の自慢料理やドリンクを楽しむことをメインの一つに据えたことで、何となく恋人が欲しいといった人も気軽に参加できるムードがあり、人数を倍増させることに一役買っています。

地域活性化の仕掛けということで全国各地で開催が増えて街おこしイベントとなって大成功を収めています。
街コンは参加人数の多い大規模な出会いの場でありながら気軽に参加できる雰囲気が人気で、開催する側と参加者双方にとってウィンウィンのイベントという特徴もあります。
街コンの会場になる飲食店の多くはランチタイム終了後からディナータイムにかけては客足が減少し準備中となるケースが多くあります。
その時間帯に開催される街コンによって多くの参加者で賑わうことで店内が活気づいて、初めて訪れた参加者がリピーターになってくれることも期待できます。
メニューの写真を撮ってネットで拡散してもらえればまたとない宣伝にもなります。

街コンの開催時間は飲食店が多忙となるディナータイム前までということで、帰宅が遅くならないという点も女性にとっては大きな安心感となります。
2次会に参加したとしても早い時間に帰れるということで、気の合う人と出会えた場合イベント後にも交流の時間が持てるというのも魅力的なメリットです。
街コンの仕掛けは、開催する側と参加する側のメリットが上手くかみ合ったおかげで大成功し、人気の大規模イベントへの成長に拍車をかけたことがわかります。
何より、気軽に参加できる雰囲気があるおかげで、一般的な恋愛系イベントには参加をためらっていた人を多く集めたことが大きな功績と言えます。

女性の場合は恋人が欲しいと考えていても、周囲に焦っていると思われたくないという心理が働き、結婚相手を探すような本気度の高いイベントへの参加をためらう傾向があります。
グルメ散策を楽しむというテーマもある街コンであれば気軽に友人を誘って参加できます。
さらにテーマ性が際立っている最近の趣味コンであれば恋人探しとまで気合いを入れなくても、共通の趣味を持つ友人を増やすといった気分で参加できます。
偶然にもカップル成立というケースもあり、気軽なイベントならではのメリットを最大限に生かした出会いの場として一層の注目を集めています。